事業内容



ホテルニューオータニ
ビルやマンションをはじめとする集合住宅、またホテルなどでは、一組のアンテナにより受信した電波を有線で各部屋へ分配する、テレビ共聴システム装置が設備されています。 アステックは、日本で最初にこの都市テレビ共聴システム事業を手掛けてから50年。
これまで蓄積した数々のノウハウを拡大しながら、複雑・広域化する電波障害の解消、CATVを中心とした地域におけるコミュニケーションの促進など、新たな情報通信システムの構築・開発に取り組んでいます。


迎賓館



昭和41年山梨県の御坂トンネル内で、ラジオ再放送の実験に成功。この技術はトンネル防災設備の一環として、 国土交通省をはじめ、日本道路公団、首都高速道路公団などで採用されています。
また、地下街や地下駐車場での緊急放送等、 アステックの開発した情報通信システムは幅広い範囲で、その活躍が期待されています。


ホテル内音響システム
昨今のイベントブームにより、博覧会や展示会などのイベント会場では多様な映像に応じて、 さらに臨場感を高度に再現するための音響効果が必要とされています。
アステックではデジタル音源やコンピューターを駆使し、最適な音響効果を演出。 ダイナミックで変化に富んだ音を再生するための、音響ディスプレイシステムの設計・施工に力を注いでいます。


防犯カメラ
オフィス、マンション、ホテルなど、人が集い、働き、くつろぐ場所での安全を守るための情報システムは、 これからの時代には不可欠なものです。
情報は視覚と聴覚の双方から入るのが最も効果的です。
防災防犯の強化、スピーディーで効果的な連絡ネットワークの構築など、安全で快適な環境づくりを、 オフィスから家庭の中にいたるまで提供するため、アステックは今までの仕事のレパートリーにITVシステム、 セキュリティインターホンシステム、音響システム、及び電話・LANシステムを加えました。