FM放送中継システム

機器一覧

弊社は現在までに以下のFM放送機器をOEM製造、及び供給をして参りました。

 ● FM放送機器
   └ FM中継放送装置
      ├ 受信部
      ├ 1~10W 送信部
      ├ 30~100W 電力増幅部
      ├ 250W電力増幅部(ユニット)
      ├ 分離端子板
      └ 分離増幅部

仕様・定格

※代表的な仕様を掲載しております。詳しくはお問い合わせ下さい。

◆FM受信部の主な仕様◆

項目 スペック
入力周波数 76MHz~90MHzの内、指定の周波数
出力周波数 10.7MHz
入出力インピーダンス 50Ω(不平衡)
入力レベル 40dBt~70dBt(終端電圧0dBt=1μV)
出力レベル 106dBt
電源電圧 DC12V
(出力端子へ同軸ケーブル(送信部)より重畳供給)
負荷電流 300mA以下
(局部発振器を含む)
入力VSWR 76~90MHzで1.3以下
(リターンロス18dB以上)
出力端整合 VSWR1.5以下の負荷に整合
局発周波数偏差 ±0.5 X 10E-6 以内
局発漏洩 受信部入力端で50dBt以下
雑音指数 入力50dBtで 5dB以下
ページのトップへ戻る

◆1~10W送信部の主な仕様◆

項目 スペック
入力周波数 10.7MHz
出力周波数 76MHz~90MHzの内、指定の周波数
入出力インピーダンス 50Ω(不平衡)
入力レベル 106dBμt(終端電圧0dBt=1μV)
入力VSWR 1.2以下
出力レベル 138dBt (1W)
143dBt (3W)
148dBt (10W)
電源電圧 DC12V、DC24V
負荷電流 DC12V 1.0A以下
DC24V 1.5A 以下
入力VSWR 1.3以下
出力端整合 VSWR1.5以下の負荷に整合
局発周波数偏差 ±0.5 X 10E-6 以内
入力レベル範囲 +1.5dB~-2.5dB
出力レベル調整範囲 定格レベル+0.5dB~-10dB
出力変動 定格値+0.5dB~-1.0dB以内
過入力 定格入力+10dBで異常のない事
スプリアス 基本波に対して、
 第2高調波   -20dB以下
 第3高調波   -30dB以下
 第4高調波   -40dB以下
 第5高調波   -50dB以下
 ±5MHzに対して-65dB、その他-30dB以下
スケルチ 入力レベル 90~103dB/μVで設定可能
(ヒステリシスは3dB以内)
ページのトップへ戻る

◆30~100W電力増幅部の主な仕様◆

項目 スペック
入力周波数 76MHz~90MHzの内、指定の周波数
出力周波数 76MHz~90MHzの内、指定の周波数
入出力インピーダンス 50Ω(不平衡)
入力レベル 10W
出力レベル 38W (30W)
63W (50W)
126W (100W)
電源電圧 AC100V 単相 50/60Hz
消費電力 400W以下
入力VSWR 1.3以下
出力端整合 VSWR1.3以下の負荷に整合
入力レベル許容差 定格入力±1dB以内
帯域特性 76MHz~90MHz帯域内偏差1dB以内
出力レベル調整範囲 定格値に調整可能
出力変動 定格値+0.5dB~-1.0dB以内
過入力 定格入力+4dBで異常のない事
スプリアス 基本波に対して、
 第2高調波   -20dB以下
 第3高調波   -20dB以下
 第4高調波   -40dB以下
 第5高調波   -50dB以下
安定度 入出力端開放で異常のない事
(出力端開放は、定格出力で短時間とする)
出力低減防止機能 電力増幅ユニットの1台が故障(定格出力-6dB)の場合に
故障していない電力増幅ユニットの出力を増加させる事により、
出力電力の低減を防止する機能を有する
ページのトップへ戻る

◆250W電力増幅部の主な仕様◆

項目 スペック
入力周波数 76MHz~90MHzの内、指定の周波数
出力周波数 76MHz~90MHzの内、指定の周波数
入出力インピーダンス 50Ω(不平衡)
入力レベル 10W
出力レベル 38W (30W)
63W (50W)
126W (100W)
電源電圧 AC100V 単相 50/60Hz
消費電力 400W以下
入力VSWR 1.3以下
出力端整合 VSWR1.3以下の負荷に整合
入力レベル許容差 定格入力±1dB以内
帯域特性 76MHz~90MHz帯域内偏差1dB以内
出力レベル調整範囲 定格値に調整可能
出力変動 定格値+0.5dB~-1.0dB以内
過入力 定格入力+4dBで異常のない事
スプリアス 基本波に対して、
 第2高調波   -20dB以下
 第3高調波   -20dB以下
 第4高調波   -40dB以下
 第5高調波   -50dB以下
安定度 入出力端開放で異常のない事
(出力端開放は、定格出力で短時間とする)
出力低減防止機能 電力増幅ユニットの1台が故障(定格出力-6dB)の場合に
故障していない電力増幅ユニットの出力を増加させる事により、
出力電力の低減を防止する機能を有する
温度異常検知機能 ユニット内サーモスタットにより+80℃以上を検知し
トランスファー接点を外部に出力する。
異常時には「温度異常」LED(赤色)を点灯し、正常時は消灯する。
尚、+75℃以下にて正常に復帰するが、
接点及びLEDは電源リセットするまで保持する。
ページのトップへ戻る